ヨガが美容にいい理由

 

ヨガは呼吸法をマスターすることは、美容に繋がります。
呼吸により体内に脳内伝達物質が溢れて、血行が良くなり、また体にとって不要な物質や体外に押し出す効果があるのです。
これが美容にいいのです。
呼吸は素早く鼻から息を吸い、少し溜めてからゆっくりと口から息を吐きます。
これを繰り返します。
すると横隔膜のところに沢山たまった脳内伝達物質が全身にいきわたります。
この状態になったとき、脳内伝達物質が脳に伝わり恍惚状態になり、幸福を感じます。
これで脳内伝達物質が全身に行き渡ったことを確認できます。
全身に行き渡った物質は、血管を正常にします。
また、体内の金属や老廃物といったものを捉えて押し出したり、活性酸素を除去しするといったデトックス効果を発揮します。
呼吸以外にも、筋肉内に存在する脳内伝達物質を運動やポーズをとることにより排出して、同様の効果を得ることもあります。
ランニングハイといって、一定限度を超えたランニングは恍惚感や幸福感を得られます。
この時に脳内伝達物質が体内に巡っているのです。
ヨガは同じ事を効率よくしています。
これが美容に役立つ仕組みなのです。